母子関係の問題に役立つフラワーエッセンス

歳がばれますが・・・私と母

母親との関係性と、その癒しは、とても大切です。
なぜなら、だれもが、お母さんのお腹で10か月ちかく過ごしたことがあるから。
私はお母さんと仲良いから、関係ないです、という人もいますが、意外な事に、無意識には、恨みを持っている、ということもあり得るのです。
なにせ、母親として100%完璧な人間なんて、あり得ないから。

私は、母親との関係性に問題があったなんて思っていなかった時に、フラワーエッセンスに出会いました。
そして、無意識では、母親の事を、すごく恨んでいた事に気が付きました。
で、母の言動に傷ついていた心を癒しました。
なので、今では、母親の事が大好きです。
2014年に亡くなった母ですが。

そのようにして、母親との関係性を癒したからこそ、地球や宇宙とつながる感覚が感じられるようになりました。
そして、また、地球や宇宙は、私の事を守っていてくれるな~って、感じています。
だから、昔の様な、
「自分は、ひとりぼっち」
「世界は敵で、自分で守らなくてはいけない」
「自分で、どうにかしなきゃ、飢えてしまう!」
という、こころの奥底の信念は書き換えられてます。

でも、もし、私が、母親との関係性に傷がついていることに気が付かなかったら、この宇宙が守ってくれていることを、信じることはできなかったでしょう。
地球や宇宙への信頼感って、おかあさんのお腹のなかでの感覚や、おかあさんとつながっている感覚と似ているもので。
(ちなみに、私の胎児時代の記憶は最悪でした!)
この宇宙への信頼感や安心感って、いったん母親への恨みを手放したからこその、安心感なのです。
でも、手放せたのは、母への恨みを認識、恨みを感じたからこそなのです。
結構、ここ大切だと思っています。
頭だけで捨て去ろうとしている人や、認識し感情を味わったりせず、フラワーエッセンスを摂っただけでクリアーできると思っている人もいますが、ちょっと違います。
まあ、生まれた時から、ずっと母親への信頼感を持ち続けている極めてラッキーな人もいるかもしれないので、その方たちは不要かもしれませんが。

でも、いいんだもんね~。
いったん、世界はこわい所ってことを感じてからの、守られている感の方が、すご~く有難く感じるんだもんね~。
(と、負け惜しみ)
さて、さて、そんな私のたわごとは、いったん中止。

今日、紹介しようとしているフラワーエッセンスは、
アラスカンエッセンスのグローブ サンドワート
「母と子のつながりの弱さ」に関する問題に関して役立つフラワーエッセンス

さて、実は、このフラワーエッセンスを、ご相談者の方にお送りした後に、面識がある方と、初めてランチを、ご一緒しました。
初めて、じっくり話をしました。
で、個人的な話もしました。
そうしたら、ビックリするほど大変な状況で子供時代を過ごされた方でした。
とても明るい方なので、本当にびっくり!
私の母も、あんまり、私のことを構わなかったけど、そんなもんじゃない!
まさしくグローブサンドワートのフラワーエッセンスが必要なお方!
(でも、初めて深く話しので、そのフラワーエッセンスの話はしませんでしたが)

私は、社会福祉の仕事をしていたから、驚くほど、困難な子供時代を過ごしている子供達を見てきました。
で、仕事していたら、保護していただろうってレベルの方でした。
仕事では、大変な境遇の子供の状況もしっているけれど、普通の知り合いの人のレベルでは、初めてのレベルです。
目の前の人を見て、なんで普通の人に育ったか?が不思議になりました。
人は、本当に見かけによらないものだな、と改めて思いました。
ただ、救われるのは、その方にはお子さんがいらっしゃるのですが、そのお子さんとは、良い関係を気づけているとのこと。
でも、実家に帰っても、自分の家、母親とは感じられないそうでした。
スピリチュアルな知識は沢山あるけれど、親を選んで生まれてきたとは、まだ、信じられないとも。
私自身は、親を選んで生まれてきたと思っているのですが、やはり、こういう方々の話を伺ったり、福祉の仕事で、大変な思いをされている子供を知ると、そういうスピリチュアルの知識が、ぐらつきます。
この方、とても良い方なので、いつかは、自分の事を責めるようになるのではないかな、とも感じました。

でも、母親と子供の繋がりの弱い事って、結構見聞きします。
自分がされる方、自分がする方、どちらも辛いこと。
だから、自分は特殊だとか、人情がないとか、責めないことがいいと思います。
そして、恨む側の人へ。
私は、おおいに恨んで構わないと思っています。
中途半端な思いよりも、恨みぬくと、いつか感情が変化する時が来るかもしれないから。
それより、生涯、着かず離れずの方が、行き場がない気がします。
ただ、おかあさまも、同様な事をされて育った可能性がある、それだけは、頭の片隅に置いていただければなと思います。

私が、できることは、似た様な方々に、このフラワーエッセンスの癒しの力が届く事。
花の癒しの波動が、必要な方々の心に沁み込んで、心の氷が少しでも解ければいいなと願います。そんな思いでの、グローブサンドワートのフラワーエッセンスの紹介でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました