家族の問題にフラワーエッセンスを使うには、まず自分に使うこと

フラワーエッセンスを家族の問題の解決に使いたい時があります。


私も、自分自身の性格の問題もあったけど、フラワーエッセンスを使い始めた時は、どちらかというと、家族の問題に対して使いたかったという感じでした。
兄は、精神を病んでいて、いろいろ、悩まされることがあったので。




最初、フラワーエッセンスを習ったとき、倫理的に、フラワーエッセンスを他人に摂ってもらうときは、たとえ家族であっても、本人の意思を尊重するように、と言われていました。
けれど、私は、必死だったし、正直、兄には迷惑をかけられどおしの人生だったので、それを知っていても、こっそり飲み物に入れて飲ませようとしました。





でも、兄は勘が良いので、フラワーエッセンスが入っている飲み物を、飲みませんでした。
恐るべし勘の良さ!
(敏感さが、病気にも出るけど、勘の良さも出ている!)



で、まあ、私は倫理的というよりは、いわば、諦めるという形で、フラワーエッセンスを兄に摂らせることを止めました。
で、感じたのは、倫理的に良くないことをしている時は、エッセンスの効果がいまひとつでした。
なので、エッセンスの使い方は、倫理観を持って使って欲しいと思います。
身勝手な言い分だけど・・・



さて、そんなことで、長年、自分を癒し続けました。
で、今は自分の兄に対する恨みや怒りは無くなりました。



するとどうでしょうか、昔は、同じ部屋で息をすることすら嫌いだった兄のことを、今では、心配することができるようになっています。
まあ、普通の兄妹だったら、お互い心配することなんて、当たり前でしょうが。
自分を癒す前の私からすると、考えられない事なのですよ、それは!






で、いつのころからか、感じました。
他人を変えるのには、まず自分が変わらなくてはいけない、
これは本当だ、ということ。

そんなことは、頭では、とっくのとうに知っていたけれど・・・





兄が嫌いだった時は、私もツンケンするから、兄の態度も、私に対して、良いものではなかった。
でも、今は、普通に接するので、兄も普通に接してくれます。
当たり前と言えば、当たり前だけど、私にとっては、すごい変わりようなのです!




で、家族の関係性に悩んでいる方は、そんな悠長なことを言っていられない、っていうことも、身をもって知っています。
でも、とりあえず、自分自身に対して、エッセンスを摂ってみてください。


タイトルとURLをコピーしました