将来の方向性に迷う時は心に従おう!

若い時は、お金がない。
若くなくても、お金がいない人もいるけど。
(無言・・・ハハハ・・・と誤魔化す私・・・)



お金の心配をしない人って、生まれたときから、お金持ちに生まれとかして、お金の心配をした人でないと、なかなかいないけど。
でも、やっぱり、自分の仕事は、お金の為だけでなく、自分が好きだからという理由で選ぶのがいいと思う。
なぜって、経験から。
私は、お金の心配をして、若いころは、安定性を中心に選んできたから。


で、今だから、言えるけど、お金の心配から選んだ仕事って、辛くて、大変な事が多かった。
お給料は、よくなくとも、楽しそうだと選んだ仕事もしたことがある。
後々、安給料に不満で辞めたりもしたこともある。
けど、それらは、後々に、魂の肥やしになっていると感じている。


今、選ぶなら、どっちを選ぶか?
断然、楽しい仕事を選ぶ。



昔、リサーチの仕事をしていたことがある。
楽しかったけど、給料は安かった!
でも、美術関係の調べものの為に、一日中、図書館に行って、コピーを取ったり、調べ物をしたりしていたり、資料の整理をしたりしていた。
その仕事のおかげで、美術に関しては、ちょっと知識がある。
学生時代、美術関係の知識に欠けているなって思っていた劣等感が、今はない。
あんなに、安給料に不満感を持っていたのに、今では、素敵な思い出。
お給料や体裁だけで選んだ仕事の時よりも充実していた。



なので、若い人に声を大にして言いたい。
自分の好きな事、やりたい事を基準に選んだほうが、絶対にいいと。



だって、好きな仕事をしていた時の方が、話の合う人とも会えるし。
安給料で我慢したおかげで、良いパートナーが見つかるかもしれない。
多分、好きでない仕事で会う人より、好きな仕事で会う人の方が、話が合うはずだから。


でも、仕事環境が、あまり良いとはいえない今の社会。
お金を基準にして選ぶのも、すごくわかる。
本当に、究極の選択状態。


でも、お金で選ぶって、頭で選ぶ状態。
楽しさを基準に選ぶ状態って、心や魂で選ぶ状態。
短期的には、頭で計算する生き方の方が、良さそうに見える。
だけど、長い目で見て納得する生き方は、魂の導きに従うのが、一番だ!

私は大学卒業して教職を2つ持っていて、福祉の資格を沢山持っていて相談の仕事の経験もあり、今でも元の職場の人から声がかかったりする
福祉の仕事をしていた時の方が安定していた。
もちろん大学卒業してから教師になっていたら、もっと安定していただろう。
今はフラワーエッセンスや占星術、タロットをしていて、とっても不安的。
なので、なぜ、そんな事をしているか、人は不思議がる。



でも、昨日もタロットの仕事をしていて思った。
でも、こっちのほうが、断然楽しい!


わくわくで選ぶのが一番!


タイトルとURLをコピーしました