自分の好きな事をして自分らしく生きるには

前回、人生の方向性を決める時は、心に従うほうがいいと書きました。

だって、殆どの人は自分の大好きな事を仕事にしたいのではないでしょうか?

つまり天職を見つけ、それで食べていきたい。

で、天職って、好きじゃないと続けられません。

大好きな事だと、一時の困難にも耐えられます。

直ぐに認められなくても続けられます。

そんな人生を送る人、見本がいました。

タモリさんです。

タモリさんは、早稲田大学を中退後、サラリーマンをしたりしつつも、即興芸を続け、その面白さに、漫画家の故赤塚不二夫等に認められ、東京に豪華な居候をさせてもらい、芸能界に入るようになったそうです。

でも、タモリさんは、別に有名になろうとか、お金持ちになろうとか、全然考えていなかった様子です。

ただ、好きな事を続けていたら、そうなった、という感じです。

タモリさん本人もテレビで視聴者の質問

「タモリさんの様に、夢を叶えるにはどうしたらいいか?」

に対し、

「好きなことをやってきたら、いつの間にかここにいただけ。

何も特別はしていない。 」

と答えたそうです。


これって、人生の法則?で考えても、

自分が意図して夢を叶えるより、意図しないほうが大きな夢に辿りつける。

なぜなら人間の考える事は、有限だから。

神に委ねたほうが、大きなところに辿り着く

ということとも一致していて、とても興味深いですね。

まあ、とにかく、好きな事を続ける事が自分の幸せに一番近いはず。

なぜなら、好きな事をしている時はワクワクドキドキするから。

それ自体が幸せの波動を持っています。

そんな幸せな波動を持っていれば、幸福にならないはずがないのです。

というか、現時点で幸せになっているのです。

そして波動の法則で、幸せを引き付けるし、幸せな人も引き付ける

すごい魔法の状態になるのですよ!

タイトルとURLをコピーしました