インナーチャイルドを癒す方法@インディゴエッセンスのワークショップ



インナーチャイルド(内なる子供)とは心の傷を負う前の、純真無垢な自己の部分、といった意味のメタファー

ウィキペディア

インナーチャイルドの癒し方

by インディゴチルドレンのアン・キャラハンさん

いつインナーチャイルドが生じたか?を感じる、考える。

(愛や金の問題が引き金となることが多い)

例えば、嫉妬の問題

彼が女友達と会いに行くだけで嫉妬する

これは自分の内側にあるインナーチャイルドの反応

(昔、父親が兄だけを連れて出かけて、しかも、出先で何かを食べたり買ってあげたりして特別扱いをした。父は隠そうとしたけど、兄が口を滑らせて知ってしまい、とても嫉妬心が湧いた。

母が泣き止まない妹に授乳している最中、足をすりむいて訴えたのに、見向きもされなくて(母親は、聞えなかっただけかも)ショックを受けた

兄弟ばかりを褒めた

等々

このような経験により、子供の時の心に傷を受けたのが、現在の行動にまで影響を与えている)

なので、こういったこと(愛や金の問題等、インナーチャイルドが起こしていると思われる感情的な反応)が起きたときにインナーチャイルドを癒す。

でも、時間や場所の影響で、その時にできなかったら、自分のインナーチャイルドに

「あとで時間をとってあげるからね」

ときちんと約束をする。

・時間と泣いたりするスペースが確保できる時に感情が体のどこに感じられるか?ゆっくり味わい尽くす

そして記憶をさかのぼる

人生で一番最初に感じられたのはいつか?

(ほとんどが0歳から3歳、ジェラシーとか)

・思い出したら、インナーチャイルドに対して

「○○ちゃん、その時、貴方は何を必要としていたの?」

「そう悲しかったのよね、○○ちゃん」

等、話を聞いてあげたりして癒してあげる。

・そして、インナーチャイルドに調和をもたらす為に、フラワーエッセンスは、とても役立つ

以上、ここまで

アンさんはエッセンス名はあげませんでした。

その時のインナーチャイルドの状態に応じて、選ぶといいでしょう。

インナーチャイルド・ワークもいろいろあるでしょうから、ご存じの方はそれでやってもいいし。

やり方は、どれでもいいけど、アンさんが言ってらしたのはインナーチャイルドを癒す事は大切だという事でした。
インナーチャイルドを癒すセッションをしています。
詳しくはメニューをどうぞ。


コメント

タイトルとURLをコピーしました