自分の考え方に影響する胎児の時の気分

前の記事

で、書いた

お腹にいるときに受けた衝撃までもが影響しているということには驚きました。」

というお客様のご感想を受けての今回の記事。

でも、突然、
「子供が母親のお腹の中にいた時に受けた衝撃をチェックする方法とは?」
なんて書くと、けげんな顔をする方もいるかもね。

でも、あるのだ。
それは何かというと、占星術。

私の場合は、誕生日チャートでチェックすると、不幸の天体と言われたりする天体(昔からの考え方で私は、そう思わないけど)の影響を受けていて、前半生の考え方が暗くて、悲観的だった。

でも、フラワーエッセンスやヒーリングで心を癒し、心理学やスピリチュアルの知識を入れる事により、克服した。

で、やっと人生のに対して、未来について楽観的、
未来について悩まないようになった。
かなり、苦労して、楽観的になった。

でも、気が付けば、姉は生まれたときから楽観的だった!
まあ、思い悩んだからこそ、私は他人が何故、悩むのかが、とても、わかる。
だから、このような事をしている。
でも、姉は悩まないから、全然他人の悩みが全然わからない。

人の性格って一長一短があるのだ。

さて、ではなぜ、こんなに姉妹の性質に差が出たのだろうか?
おかあさんのお腹にいた時の状態がわかる場所に私は昔の言葉でいうと不幸の天体がある。
姉はラッキーと言われる天体がある。
つまり、妊娠期間中の10か月余りのあいだに、姉の場合は母親が楽観的だった。
でも、私の場合は母親が悲観的だった。

で、その影響を受けて私は、前半生は時折原因不明の頭痛や憂鬱があった。
今はないけど。

もともと、自分の誕生日チャートは、母親の出産時の気分を表したものなのだ。
自分の誕生日チャートで太陽と月がハードな関係だと、お母さんは、お父さんとの関係性がスムーズに言っていなかったのかもしれない。
そして、それは自分の異性間とのパートナーシップにも影響を及ぼしているかもしれない。

私の場合は、ある時、自分の生まれた時の事を思い出したことがある。
母親が父親の浮気を心配して、その心配が私にも伝わって来たことを。
なので、ちょっと母は私の事を恨めしく思っていることも。

私は、こんな守られた環境のお腹でさえも大変なのだから、きっと外は、もっと大変!って思ってしまい、すごく心配してしまった。
これが私の前半生の心配性の原因かなと。
ちなみに、心配性が高じて、幼いころから周りの大人があきれるくらい、ケチだった。

お小遣いをもらっても、みんながアイスを買いに行くのを我慢して貯金していた私。
しまり屋さん(ズバリ言うとケチ!)も、いかにも上記の天体が関係している!

自分の誕生日チャートからも、親の色々な情報が取れる。
そして、親子関係の悩みを解決する糸口が沢山見つかる。
誕生日チャートって、自分を良く知る良い手立て。
そしてヒーリングに繋がる良いツール。

そして、また、これを読んでいる貴方が妊娠中、妊娠前だとしたら、おなかの赤ちゃんの影響を考えて行動しよう

関連記事


タイトルとURLをコピーしました