試験勉強に役立つフラワーエッセンス1

受験性は大変な頃、ラストスパートをかけるころ。



私は高校受験、大学受験は、いいかげんだった。
やる意味が分からない事に対しては、動かないもんで。



学校の先生になりたかったから、大学は絶対に行こうと決めていたけど。
でも、英語、理科、数学をやる意味が解らなかったんで。
経済的には国公立大学に行かなくてはいけない状況だったけど、大学は私立で親も我慢してくれた。
なにせ、不登校で1年以上学校に行っていなかった私が大学進学するという事だけでも喜んでいてくれたんだろう。
今思うと。


多分、インディゴチルドレンの人達も、自分の意義が見いだせない事に対しては動かないんじゃないかな、って思うから似ているんじゃないかな。
私も大人になってからは必要に迫られて大学受験時よりも沢山勉強しました。
ということで、受験勉強に役立ったフラワーエッセンスの紹介。

暗記で頭がパンパンになった時、
ブッシュフラワーエッセンスのポウポウ。



ポウポウは、パパイヤの仲間。
パパイヤって消化酵素を出すのですが、消化繋がりで、頭の消化に働くってわけ。

ブッシュフラワーエッセンスの創始者のイアンさんのワークショップに行ったとき、このエッセンスが試験シーズンには売れるって言っていたな。でもね、インディゴ、発達障害の人は自分が好きな事には頑張れるから、それを見つけるのが先決だと思うんだけどね。

貴方の才能を見つける才能発見相談をしています。
気になる方は下の問い合わせ欄からどうぞ。


タイトルとURLをコピーしました