育児や子育てのイライラは自分の過去の心の傷が関係している

介護に追われていた頃のこと。
言うことを聞かないアルツハイマー型認知症の母親に対して、脅したり、一瞬殺意を持ってしまったりしたので、つくづく子供を持っているおかあさんの大変さを感じました。

そんな育児のイライラに役立つフラワーエッセンスは、いろいろあります。
でも、母を脅かした時に私が感じた「昔の母親に対しての恨み」を手放すことが、一番いいのかな~、と思います。

どういうことかというと、
「子供を虐待をする人びとの多くは自分も子供の時にやられている」
ということです。
虐待とほどまではいかずとも、子育て中ならば、なにかしら、イライラすることがあると思います。

つまり、子供に対してのイライラの何パーセントかは、自分の子供時代に母親に受けた傷の反映。
だから、子供に対して叱るときに、自分が子供の時にされたときの傷や怒りが出て、何もない状態よりもプラスされた状態で怒ってしまう。
(勿論意識にはあがっていない)
意識上で把握していないので、自分の子供に対しても、やりたくないと思っていても、手を出したり、自分の理性で考えている以上の反応をしてしまう。

私が母を脅かしている時の潜在意識を再現すると、
「昔、私に、あなたも同じようなことをしたから、あなたは、やられて当然でしょ!」
「やりかえしてやる!」

もちろん全ての人に当てはまるとは思わないけど、そこから子供に手をあげたり、怒っている、おかあさんの潜在意識を推測すると、
「私がやられたんだから、あなたもやられて当然よ」
と思っている。
(無意識のうちに)

もし、おかあさんが、手をあげたりするのを我慢すると、
「私は、母親にやられたのに、あなたは私にやられないで済むなんて、悔しい~」
と、ということで、よけいイライラ感が増えてしまうこともありえます。
ということで、昔受けた傷を癒すと、育児や介護はかなり楽になるはず。

そんな心の傷を癒すのに役立つフラワーエッセンスは、沢山あります。
もし、気になったら、使ってみてください。
私も相談を受けています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました