悩みの解決方法・問題を見つけないと悩みは解決しない

昔、母の介護をしていた時、知り合いの人に、
「Riekoさんの状況は、けっこう悲惨ですよね」
と言われた。

私は、自分のことを悲惨だと思ってなかったので
「???」
という顔をした。

これって問題と悩みの関係だ!
私の場合、問題は沢山あっても悩みは少ない。
いままでは、さんざん悩んできたけど・・・。

さて、問題はなくても悩む人もいる。
正確にいえば、問題はあるのだろうが、恵まれた環境でも満足はせず悩む人とか。
(多分、そういう人は、どんな状況でも悩む)

そして、問題があり悩みもある人もいる。
でも、これは問題を認識した時点から、悩みの解決に向かっているともいえる。

やっかいなのは、問題があるのに、問題を無意識に押し込めて意識しないようにしているので悩まない人。
結構多い。

あるイベントで、「悩みの解決の一助に」という私の看板見た人が、
「悩みなんて考えたってしょうがないからね~
(私は悩まないわよ~)」
って、言って通り過ぎた。

でも、その言葉に違和感を感じたので気が付いた。
その人は悩みから目をそらしているな、って。
(本当に悩まない人も、いるけれど)



そうすると、不安感だけがお腹の中で大きくなって、
それをなくそうと格闘する
(無意識だけど)。
結構疲れるんだよね、これ。

自分も経験していたから、わかるけど。
私も昔、海外旅行や洋服買うことで、目をそらしていた。
自分の問題から。

問題を見ないために、そうしていたんだろうな。
で、つかの間の楽しさに時間をついやしてた。
でも、見なければ、墓場まで気が付かないまま、問題を抱えていくことになる。
そして気が付かない悩みの為に、なんとなく不安な心に悩まされ続ける。

問題を解決する為には、問題があることを見つける事。
そして、それができる人は勇気がある人。
決して、勇気はジェットコースターに乗れる感じの事ではない。
自分の心を見つめることができる。
そんな勇気を持つことが大切。


タイトルとURLをコピーしました