子どもたちと不安な時代を生きぬくために役立つもの2・フラワーエッセンス

昨日、
でも、こどもは大人達から不安を吸収します。
大人が気丈でいる事がなにより大切。

と書きました。



でも相談を受けていて感じることは大人が不安感でいっぱいだということ。
こりゃ、子供は大変だなと思います。
何せ私の子供時代は母の更年期と重なり
ヒステリックな母と暮らしていて
心の奥底に
「世間って不安だらけ
世の中はいつ状態が変化するかわからない怖いところだ」
って信念が植え付けられてしまったのでした。

(これは大人になってフラワーエッセンスを使い心の中をみつめるようになり発見した)



つまり家族が不安感だらけだと子供は影響を受けるのです。
その上、テレビをつければ不安をあおるニュースばかり。
町内放送のアナウンスで
「密集を避けて過ごしましょう」
とかなんとか流し
学校の先生にもマスクをつけろとか色々言われ
過酷な子供時代を過ごしているのです。
大人だって不安におびえている人がいる状況なんだから。
でも、心理学の教科書に書いてあるからというだけでなく、私自身の信念の形成の体験から、
人生の初期の体験は人のパーソナリティーの形成により大切
だと身をもって感じるのです。



それが証拠に私、
東日本大震災後にプチパニック
  ↓
プチノイローゼ
  ↓
都心や密集地に行けない&高いビルに登れない
  ↓
関西に1年間逃避生活

したことがあります。



まあ、あの体験があったからこそ、その後、恐れの感情と向き合い、今はあんまり人生の心配をしなくなった。
神様(無宗教ですが)や人生は常に私を守ってくれるという確信があるから。



なぜ、そんなに変化したのかというとフラワーエッセンスを使い自分の心の内側を見つめたから。



でもね。
これを書くとみんな勘違いする。
では不安感を感じないフラワーエッセンスを教えてと。



で、昔はさんざんブログや個人セッションでフラワーエッセンスを紹介してきた。
でもね、使っても変わらない人がいるの。
結局内側を見つめないと人は変化しない。
まあ、フラワーエッセンスの使い方のコツってあるからなんだけど。
といういことで、最近は個々のエッセンスの紹介ってあんまりしない。



まあ、私はエッセンス一滴で4年間変化が持続したり、人生が一変したり、何回も神秘体験したりしたもんで
エッセンスって凄い
って紹介してきた。
でも、それは私がインディゴチルドレンなので結構感受性が強いからであって
(この辺はインディゴチルドレンの強味)
普通の人は、私ほどには反応しないんだと相談のセッションでフラワーエッセンスを使ううちに体感してきた。



でも、セッションでエッセンスの感じ方、内観の仕方を指導するうちに、体感できるようになってくる人たちがいる。
つまり、ちゃんとコツをお伝えすれば変化できるということも判った。



ということで、やっぱりエッセンスって凄いなと思う私でした。
不安に対するエッセンスはいろいろなメーカーで出しています。
ただ、人によってメーカーのあうあわないがあるから、効果が感じられないこともあるかもしれないですが。



貴方に合うメーカーの見極めもできるので、もしエッセンスにご興味があるかたはご相談くださいね。
詳しくはメニューをどうぞ。

タイトルとURLをコピーしました