地球との繋がりを強める(グラウンディングを強めてくれる)フラワーエッセンス

インディゴエッセンスのヘマタイト・グラウンディングに

昨日の記事で、○○○○を体に取り入れた事によって「人によってはグランディング(地球との繋がり)が弱まっているかも」と書きました。
そして、どうすればグラウンディングの力を回復できるか?について書きました。


その中の一つとしてフラワーエッセンスでグラウンディングを強めることができると書きました。
ということで今回は具体的なエッセンスをご紹介しますね。




グラウンディングを強めるフラワーエッセンスは沢山あります。
なにせ今は沢山のフラワーエッセンスメーカーがあるので。
でも、今回は、先月のオンラインセミナーで色々教えて下さったアン・キャラハンさんのインディゴエッセンスからご紹介しますね。



インディゴエッセンスはジェム(貴石)から作られたエッセンスが多いので、グラウンディング用でなくともグラウンディング力が強いと感じます。
そんなインディゴエッセンスですがアンさんが、オンラインセミナーでグラウンディングに良いと言っていたエッセンスは

・ヘマタイト
・インテグレート&グラウンド
・ザ・マウンテン






今回は私が使って特に印象深いエッセンス、ヘマタイトについてのエピソードを紹介しますね。
なぜなら私はグラウンディングが弱いことを自覚していたので2005年以来いろいろなメーカーのグラウンディングに良いとされているエッセンスを使ったことがあるのですが、これほど強い体感を持ったエッセンスはないのです。



それはインディゴエッセンスのアンさんの2019年の来日セミナーでのことでした。
ヘマタイトのエッセンスを参加者みんなで口に2~4滴ぐらい垂らして使いました。

①私は2滴摂ったあと、赤いエネルギー、火星(占星術ではやる気、エネルギー、戦う力等の意味)のエネルギーを感じ体が熱くなりました。

②そして、体の真ん中を通る管に熱いエネルギーが通ったと思ったら、その管を頭頂から会陰まで石がコロコロ笑いながら通ったのです!
(本当にそういう体感がしたのです。
でも、あまりにもリアルでビックリ!)

③それに加え、私はアラスカンエッセンスのヘマタイトのエッセンスを使ったことがありますが、その感触と全然違ったのです。
アラスカンのヘマタイトは生真面目に守ってくれる感じなんだけど、インディゴのヘマタイトは、もっと気楽にグラウンディングさせてくれる感じ。


火星  (Bruno AlbinoによるPixabayからの画像)


①については私が皆の前で感想を発表した後のアンさんの説明で納得しました。
ヘマタイトは見た目が黒くとも粉末にすると赤い色だそうです。

しかも今回、記事を書く為にウィキペディアで調べたら納得!

ヘマタイトは日本語では赤鉄鋼といい、ローマ神話の軍神マルス(火星)の石と言われてました。
しかも2004年に火星探査機が火星でヘマタイトでできていると思われる小さな球を発見しました。

(ウィキペディアより引用・抜粋)



私のヘマタイトのエッセンスを使った時の火星のエネルギーの感覚は、ここからきてたんだなと一年半後に改めて理解できました。



②については、そのワークショップ後に家で思い出したアンさんの言っていた昔のエピソードが関連あるのかなと推察しています。


そのエピソードとは、若いころアンさんがジェムのセルフ・ヒーリングをしていて眠ってしまったら起きた時ジェムが一個減っていたそうです。
なんとアンさんはジェムを食べてしまったそうです。
(私の記憶では、アンさんは、ジェムヒーリングにヘマタイトを使ったと言ってました)
ヘマタイトはアンさんの体の中で笑っていたんじゃないかなと推察しました。
そして、そんなジェムの記憶が私の体の中でよみがえったみたいな気がしています。


③については今までも違うメーカーの同じ植物のエッセンスを使い比べてみてメーカーによって全然違う反応の仕方をするのは知っていました。
でも、この二つは特に、創ったお二人に直接お会いしたことがあるので、とても納得。
読者の方にも分かるようにエッセンスの作り手さんの写真を並べてみますね。


インディゴエッセンスのヘマタイトのエッセンスは丸くてユーモアがある感じなのです。
なにせ、インディゴエッセンスの創始者アンさんはワークショップ中も笑ったりして、とてもユーモアがあるのです。



アラスカンエッセンスのワークショップでスティーブさんと

それに比べアラスカンのヘマタイトのエッセンスってすごく真面目に体を守ってくれる感じ。
(加えてアラスカンのヘマタイトは用途が違いバウンダリーを守ってくれるものですが)
創ったスティーブさんは映画でよく見るアメリカ人みたいに感情をオーバーに表現する感じではありませんでした。
でも、以前の職業がアラスカの森林消防士だからなのか頼りがいがある感じでした。
つまりエッセンスに創った人のキャラクターがそのまま反映された感じなのです!
(まあ、フラワーエッセンス関係者には当然の事実なのですが)



さてさて、そんなヘマタイトのエッセンスですが、今回インディゴエッセンスのセミナーに参加するにあたり、インディゴエッセンスのヘマタイトを使いました。
そして、これを使っていて気づかされました。



今は多くの人が恐れと不安の中に生きている
でも、人間だからこそ持ち得るユーモアを忘れてはいけない

(神様もユーモア好きだけどね!)
決してマスクで笑顔が隠れたとしても

人はユーモアと希望は忘れてはいけない



つまりインディゴエッセンスのヘマタイトはグラウンディングしつつユーモアの大切に対しての気付きも、もたらしてくれたのでした。



なんだかパンドラの箱の様なヘマタイトのエッセンス体験。
ぜひ、グラウンディングして気持ちに余裕を持ち笑顔で今の状況を過ごしましょう!
(不安と恐れの中に生きてユーモアを失うと免疫力を下げるしね)



フラワーエッセンスの御相談を受けています。
詳しくはこちら

タイトルとURLをコピーしました