フラワーエッセンスを使い続けて良かった事は親子関係の傷が癒えた事

フラワーエッセンスに初めてであったのは2000年。
でも、その時は漫然と使ったので、あんまり効果が出なくて使い続ける事がなかった。



フラワーエッセンスを真剣に使い始めたのは20005年。
つまり、かれこれ16年位使い続けている。



フラワーエッセンスを使い始めの頃は自分の心が傷を持っていて、
しかも、それは大好きな母親との関係性で受けていたものだとは知らなかった。
なぜなら父親が大嫌いで殺したいくらいだったから。殺せないから内心、死ねばいいと思っていただけだったけど。



でも、フラワーエッセンスを使い続けると自分の深い心の奥を垣間見ることが多くなり始め、気が付いた。
父親は怒りっぽく暴力的だから標的になり易かったけど、大好きな母親の方が私の事を散々に痛めつけていたことを。
もちろん母親はそんな気がないけど。
で、私も気が付かなかった。



でも、フラワーエッセンスを使い、自分の子どもの頃に戻ったり心の奥に深く潜ったりしているうちに気が付いた。
私のインナーチャイルドは深く傷ついて常に母親の愛を求めていたことを。



そうして父親が標的になってたけど、結構父は私の事を可愛がっていてくれていた事も。
接点が多かったからこそケンカばかりしていたけれど。



母親は私の事を見てくれないからケンカもせずにいた。
だから勘違いして、私は母親の事が大好きだと思っていた。


だけどフラワーエッセンスを使い自分のお腹の中を覗いてみたら、母親への恨みが出るわ出るわ。
こんなに怒りがあるとは気が付かなかった。


そんなことを読むとフラワーエッセンスを使いたくなりそうだけど。
でも違うんだ。
思いっきりおなかの中を整頓してみたら、今は母や父への愛や感謝が沢山。
まあ、二人は今は天国にいるんだけど。
でも生きているうちに二人との仲を良くしていたおかげで、介護も怒りを抱えずに済んでスムーズにすんだ。
万が一、怒りをかけたままの介護生活だったら、地獄の様な生活だったと思う。


ということで、フラワーエッセンスに出会えた私は本当に幸せ。
皆さんにもフラワーエッセンスで幸せになって欲しいな。
ということで、フラワーエッセンスのことや色々な事をブログに書いたり御相談をうけているわたし。

御相談メニューは、こちら

タイトルとURLをコピーしました