親に怒りが湧く時もあるけど、自分で選んだと解る時がくる2

「フラワーエッセンスで母親との関係性の癒しが進むにつれて、私は生まれる前に自分で母親を選んできたことが体感できるようになってきました。

私が、この世に生まれて自分らしく生きるのに母からの遺伝も必要だったとも。」

と、前の記事で書きました。

でも、これって、ある人達からは怒りを買う言葉だなと思っています。

以前、フェイスブック投稿でも見たのですが・・・

子が親を選んで生まれるとしたら、何故虐待で死ぬ子供がいるのだ、等。

そういう考え方もわかります。


私も、だから、自分で母親を選んできたなんて信じられない時がありました。

だって、私は教養がある親を選んで生まれたかったので。

私は教養のある親が欲しかったのです。

だから、すごい不満でした。

そのころ、あなたが親を選んできたんだよ、なんて言われたら、すごく反発していたと思います。


でも、今ならわかります。

頭で考えることと、魂の視点で見た時の考え方は違うのだろうと。

頭のレベルは、何故虐待児がいるか?です。

すべて子供は親を選んで生まれてきている、というのは魂レベル。

結局、世の中の物事は頭だけでは理解できないし、成り立っていないのだと感じます。

そこ(魂の次元の話)が体感できていないと、子は親を選んで生まれてくるという言葉が、なかなか、腑に落ちないことになるのだと思います。


魂のレベルまで癒してくれるのがフラワーエッセンスだと私は信じています。

フラワーエッセンスのセッションで傷ついた心を癒すセッションをしています。
気になる方は下の欄からお問い合わせください。



関連記事


タイトルとURLをコピーしました