私の才能発見相談におけるアドバイス方法

才能発見相談では、天職(一生をかけて求める社会的な看板)、稼ぐ方法、そのかたの気が付きやすい才能、気が付きにくい才能等について占星術の誕生日ホロスコープからアドバイスさせていただいています。

さて、多くの人が知りたいのは、自分の天職だと思います。
「あなたは天使の様な存在です!そして、今生は人々を癒す為に生まれてきました。」
「あなたの高い波動で、この地球を癒してください」
とか。

でも、昔の職業が福祉相談職だったせいか、そんな甘ったるい言葉は口が裂けても言えない私です。
天使の存在は感じるので天使の存在を否定しない私ですが。
なので、耳に優しい言葉を求めている人からはガッカリされることもあります。
私としては、そのような甘い言葉は確かに一時気分を高揚させてくれるけれど、セッション後に自分を変えるようなモチベーションにならないと思うので。
ということで極めて現実的なアドバイスをします。
そのかたの生き方、現実の生活を鑑みてアドバイスします。

ただし、占星術は象徴なので、極めて抽象度が高いものでもあります。
そのうえ私は心理占星術を使っているので古典占星術の人に比べると抽象度が高いかもしれません。
古典占星術の考え方は運命論や吉星、凶星とかの考え方が基本にありますが、
「○○年の○月に○○になる!」
とかは言いません。
人は運命を自ら創る事が出来る生き物。そして天体は人を動かしません。人生が動くのは人間が動くときのみです。なので
「○月にこういった星回りがあるので人生の転機として活用してください。」
といったスタンスです。

人が占い等に頼りたくなる時は、他人から断定してもらいたい時、ということが往々にしてあります。
でも、それを期待して来られるとしたら、ちょっとがっかりさせてしまうかもしれないので、私のセッションのスタイルについて書いてみました。

タイトルとURLをコピーしました