インディゴチルドレンとは?

インディゴチルドレンとは

インディゴチルドレンとは、1970年代、共感覚者のナンシー・アン・タピーが命名。
(共感覚→例えば、文字を読むと文字が色付きで見えたり、音を聞くと香りが感じられるというような人たち。
通常の場合、一つの感覚で感じることが、重複する二つの感覚で感じられる人達)
人がバーコードの様い色の線で見える彼女は、1970年代から、インディゴ色の線が含まれる人が増えてきているのに気が付き、インディゴチルドレンと命名。
※ただし、彼女自身は本を書いていないのでナンシー・アン・タピーの人は知名度は低い

インディゴチルドレンの代表的な特徴(ウィキペディアより)

共感的で、好奇心旺盛、セルフコントロールに長けている
家族や友人には、変わっていると思われる
自分という存在に対するしっかりした定義と目的意識を持つ
幼いころから無意識のうちにスピリチュアルなことに強い興味を示す
(必ずしも宗教的なこととは限らない)
自分には生まれてくる意義があったと強く信じる
直観能力がある

インディゴエッセンスの創始者アン・キャラハンさんによると

インディゴエッセンスの創始者アン・キャラハンさん

インディゴチルドレンは、現在の古い考え方・システムの社会を新しい時代にマッチさせる為、この地球に生まれてきたそうです。
簡単にいうと、規則等の枠にはまった恐れを元にした社会から、そうではない、愛を元にした社会への移行を手伝うためです。
(現在は過渡期なので混乱した社会状況です。)

その為、共感的でクリエイティブ、時にはサイキックな能力のあることも。
(本当に最近の子は不思議な能力を持つ子が多いみたいですね)
ただし、今の社会では、生きづらさも抱えていることが多く、時に発達障害、自閉症スペクトラムとレッテルを張られることも多いそうです。

クリスタルチルドレンとの違いとは

ちなみにインディゴチルドレンに続いてクリスタルチルドレン、レインボーチルドレンとか今では、色々名前がでてきて分類されたりしていますが、インディゴエッセンスの創始者、アンさんは、あまりこだわらないそうです。
大まかにいうと、インディゴチルドレンの人達の方が、より尖った感じで、闘争的だとしたら、クリスタルチルドレンは繊細で優しい感じの人という傾向性があるとのこと。
でも、グラデュエーション状で、はっきりとした区分けはないとのことでした。
(そして、また、あんまり、こだわるのも、スピリチュアル・エゴにハマっている感じではないか?とのことでした)

私の体験でいうと

私はフラワーエッセンスを使っている人の傾向にたがわずスピリチュアルの話は大好きです。
でも、アセンションとか、地球がエネルギー的に変化しているとかについて全然興味がありませんでした。
でも、エネルギーの話にも造詣が深く、良い意味で魔女の様に色々感じる事ができるインディゴエッセンスのアン・キャラハンさんの話を聞いていたら、エネルギー的に時代が変化しているということを体で納得しました。
ここ4、5年の体の違和感は、ただの個人的な変調かと思い込んでいたのです。
私は、よく、
「あなた、異星人の様ね。」
とか
「シューティングスタータイプね」
(FESのフラワーエッセンスのシューティングスター(流れ星)は、地球になじめない人の為のフラワーエッセンス)とか言われてきたけど、
「前世の記憶は地球しかないよ・・・」
と思っていたので、全然自分と関係ないと思っていたのです。
(ある部分で敏感なのに、ある部分で鈍感なのは、私の発達障害的な傾向かな、と思っています)
でも、もしかしたら、自分もインディゴチルドレンに関係あるかも?って感じたのは、アンさんの情報やお友達のかなこさんから得たドロレス・キャノンの情報を合わせ読み、納得したのでした。

フラワーエッセンス&薬剤師のHealing Vessel Blog
https://blog.goo.ne.jp/rosewood322/e/0c01d5acc496b0e69f7a27dc4a7b4c45

インディゴチルドレンの概念が広まって欲しい

ということで、この新しい時代への移行をスムーズにすることと、その使命を持った人達、インディゴチルドレンの生き辛さをスムーズにするためのフラワーエッセンス(ジェムエッセンス)は、ぜひ広まって欲しいと思います。
(発達障害、自閉症スペクトラムの人が増えている日本では特にです)

ジェムエッセンスは(貴石で作られたエッセンス)はインディゴチルドレン や発達障がい、自閉症スペクトラムの人に必要不可欠なグラウンディング(地に足の付いた状態)を促してくれます。
グラウンディングがしっかりすると、周りの影響に対しての境界線もしっかりします。
この二つは、発達障害、自閉症スペクトラム、生き辛さを抱えた人たちにはとても大切な事です。
(私も、これが不足しがちなのでしが、今回インディゴエッセンスのワークショップでインディゴエッセンスを使ったらジェムのおかげで、エネルギーがアップした体感が得られました)

最近は、エコフレンドリー(環境に配慮した)な生き方や、金銭にとらわれない生き方を志向している人々、IQよりもEQ(心についての知能指数的な尺度)を大切にしようとする風潮はでてきているものの、まだまだ、社会の少数派。
でも、地球が恒久的に発展する(経済ではなく愛を元にして)ために、インディゴチルドレンの人にも、そうでない人にも生き易い社会を作る、これは大命題です!

ということで、インディゴチルドレンそしてインディゴエッセンスに対しての理解が広がって欲しいなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました