不安な時代を生きる為の占星術・牡牛座の天王星と食糧危機

このところ、毎月、毎月食材が高くなってきています。
それに加えてウクライナとロシアの紛争が起きたので拍車がかかりパンやラーメン,うどん、ギョーザ等、だんだん、どんどん高くなってくるでしょう。
(もちろん、それどころでなく全体的に)
お子さんを抱えたおかあさんとしては、こどもが好きなこれらの食品の値上げは大変。なので、備蓄をしておくといいでしょう。スーパーに人が押し掛ける前に。



天王星が牡牛座に入った2019年3月6日、占星術家はお金や所有の価値観が変化する等々、予測しました。
なぜなら牡牛座は、安全や食と読めます。
そして、天王星は、その分野を変革
します。
たしかに、キャッシュレス化は進み、若い世代は昔の人の様に物を所有する事に拘らなくなりました。



今、3年経って、加えたい解釈は、安全、そして特に食(牡牛座的)の安全 (牡牛座的) の変革or改悪?(天王星的)です。


もちろん、2019年以前から遺伝子組み換え食品は流通し、F1種(次の代の品質は期待出来ない種)の種は流通していました。
でも、それに類する食品が益々流通(○○○○入りの食品が検討されているとニュースで読みました)

なんで○○○○を避けたほうがいいかは、この記事で
○○○○を避けたほうがいい理由2 本当はもっと沢山あるけどね


そのうえ、異常気象(これらは実は機械で創り出すこともできます)、
そして小麦の世界的な生産地のロシア、ウクライナの紛争(これらも実は大金持ち等により創り出されている紛争、なぜなら戦争はお金持ちにとって良い商売、他にも理由はあるけど・・・)が勃発。
これなど特に平和の危機で牡牛座天王星的。
(その裏で新しい秩序と称してお金持ちたちの都合の良い世界統治を勧めようとしているから、ますますですね。
この辺については、下で紹介しているビデオを見ると分かります。




今私達ができる事としては、食糧危機に備えて自給できる体制を整える(田舎に移住するとか畑を始めるとか)、そして食料の備蓄を始めるとよいでしょう。
(誰か私に田舎の格安の家を紹介してください~!!)


これが、せめて子供たちと生き延びる方法。
他にも、あるけど、それはまた次回に~

募集中(書けない事が沢山あるけど言いたいので、します)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ホームへ戻る
虹の花・自己紹介
インディゴチルドレンとは
才能発見相談とは
メニュー
ご利用方法
アクセス・営業日時
お申込み・お問い合わせ

タイトルとURLをコピーしました